FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃醫院③

IMG_28722.jpg


どうして人は
荒らすのか




IMG_28762.jpg


忍び込む
私が言えた立場じゃないのだけれど




IMG_28662.jpg


破壊の跡
足の踏み場もない程に散乱した遺物
ソレらを目にする度

生身の狂気を感じて
怖いと思う




IMG_28742.jpg


人の営みがあったからこそ
廃墟が産み出され

人の日常が在るが故に
不要なモノは排除される

即ちコレは
本能的な
破壊衝動・・・?




IMG_29002.jpg


では、

価値のないモノを
愛しいと思う私は

破壊された愛しいモノをみて
哀しく想う私は…


どこか
壊れているのかもしれませんね

スポンサーサイト
Theme: 廃墟系 - Genre: 写真

Comment

  • 2016/09/19 (Mon) 04:22
    まこちゃん #- - URL
    No title

    以前、「多少の破壊・落書きは、廃墟の価値を上げる」
    と言っていた方が居たが、
    私に言わせれば、単なる「破壊マニア」にしか見えない…
    その営みが、自然の手によって、無に還る姿が、
    1番美しい事だと思うのだが…

  • 2016/09/20 (Tue) 01:07
    うみ #- - URL
    まこちゃんさん♪

    色々意見の分かれる事柄だと思いますが、人が造った物だからこそ人が更に手を加えて無に還す。それも摂理かと思います。

    解体しなければ、完全にその形が無くなるまでには長い年月が掛かりますが、その間にある破壊行為も、人が到達できる場所では、ある意味必ず通る道なのかもしれません。
    私は廃墟に落書きがあると腹が立つという事は無いのですが、落書きを入れずに撮りたいイメージの時にどうしても入ってしまってガッカリする事はあります。
    しかもそれが陳腐だと感じるものだと尚更です。
    でもそれは単に撮影する私のウデ、私の都合なのですが…( ´艸`)

    だからこそ、最期の人が去った時のままのような状態で、ふんわりと埃が積もった空間に出会えた時はやはり大切なモノを見付けたような気持ちになれますね。

    解体も倒壊も破壊もいつかはやって来るモノとして、単なる通過者に過ぎない私は時間との勝負、自分の運頼みでまた色々巡って行きたいと思っております。

    この記事は破壊行為を哀しんで書きましたが、廃墟の荒廃の仕方に人の凶暴性を見た時、普段は笑顔の裏に上手に隠している人間の暗い部分を全面に見せ付けられたような、そんな気持ちになった時の恐怖も感じてもらえたらと思っております(*´ω`*)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。